泳ぐと楽しい!走れば楽しい!食べて楽しい!わがままクラブ たまプラーザ・スイミング&ランニング・クラブ クラブ紹介

intro_01.gif

たまプラSRC クラブ紹介

 東急田園都市線たまプラーザ駅前にあった東急たまプラーザスイミングプール(2007年2月よりアトリオ・ドゥーエたまプラーザ内)のスクールで知り合った仲間が、泳ぐことだけでなく、走ること、食べること、飲むことへと、つきあいがゆるやかに広がっていくうちに、自然発生的に誕生したクラブチームです。
 2007年3月のこと、「第1回」の惹句に誘われ、一緒に泳いでいた仲間やその友人、スイミングスクールのコーチにまでに声をかけ、即席チームをつくりながら7年連続出場した「2007多摩川リバーサイト駅伝」。河川敷コースで、風と砂埃に悩まされながら、「激走」「楽走」したメンバーとの宴のとき、「所属チームがほしい」という切なる声があったのでした。
 それは、出会って間もないメンバーから、10年以上も、泳いだり、走ったりしてきたメンバーまで、それぞれの会員相互の熟成期間を経た、わがままクラブ誕生の瞬間でした。
 20代前半から60代までの会員がいます。元大学駅伝チームの韋駄天もいますし、マスターズ60〜64歳区分、200メートルバック全国15位もいますが、みんな楽しみつつ、いくつになっても、まだまだ負けられないと、ひそかな闘志を忘れていない者たち(忘れちゃった者も若干いますが)のクラブチームです。
 クラブ発足を機に、定期練習会をはじめています。もちろん参加は自由です。みなさんが参加したいと思えるような練習会をはじめ、魅力的な行事を企画していきます。